急な引越し

急な引越し、料金で損しがち?

急な引越しが決まった場合、
どうしても気持ちの整理がつかないというか、
慌ててしまうんですよね。

 

「あれもしなきゃ、これもしなきゃ!あーもう、訳わからん!!」
みたいな。。
私も急に転勤が決まったりしたことがあり、
気持ちはよく分かります。。

 

「来週から○○へ転勤になったから、よろしくね(・∀・)b」
とか。よろしくねじゃねーよw

 

それはさておき、急いで引越しを
しなければいけないということもあり、
引っ越し業者も適当に
決めてしまいがちなのですが、
これはいけません!

 

引越し業者って値段がけっこうバラバラで、安いところと高いところでは数万円から、
ひどい場合は10万円以上の差がつくこともあるんです!

(なんてもったいないことでしょーう。。)
そういった損を避けることはできないのでしょうか?

 

実は、あるんです( ̄ー ̄)ニヤリ

 

急に決まったからには業者も
急いで見つけないといけませんよね?
だからこそ効率的に探す必要があります。

 

1社1社電話して見積もりを依頼しているのでは、
時間がかかって仕方ありませんから、
一括でまとめて見積もりを依頼してしまいましょう。

 

引越し業者を一括で比較してまとめて見積もりを確認!

引越し業者選びで失敗しないコツは?
「複数の引越業者から見積もりをとる」
これに尽きます。

 

でも、複数の業者から見積もりをとるのって、面倒じゃないですか?
そこで活用したいのがコチラ。

 

ズバッド引越し比較なら、200社以上の業者の見積もりを一括でとることができますから、
時間も手間もかかりません。

もちろん、業者によっては「ぜひお伺いして見積もりを!」というところもあります。

 

業者によっては、その場で契約を求めてくる業者もありますから、
可能であれば同じ日に2〜3社ぐらいは時間差で呼んで、見積もりをとるようにしましょう。

 

そうすることで、
「あ、ごめんなさい、このあと別の業者さんが来るので今は決められないんですよ〜」
とやんわりとお断りすることが可能です。

 

ちなみに、個人的な経験では?
アリさんマークの引越社が安かったです(・∀・)v
が、最安値を出してくれる代わりにクレジットカード決済ではなく、現金支払いをお願いされました。

 

「ま、ええわ」
と思って現金払いにしましたが、このへんをこだわるのであれば?
見積もり段階で交渉しておいたほうがいいですよ。

 

「今回の引越しはクレジットカードで支払いたいんですけど、御社は可能ですか?」
と一言言っておくだけでも、だいぶ変わってきますから。

公共料金などの手続きが面倒くさいなら?

急な引っ越しだと、どうしてもバタバタしてしまうので
・電気料金
・水道
・ガス

 

などの公共料金の手続きを忘れがちです。
(電気は電話したけどガスは連絡するの忘れた!など)

 

そのへんの連絡も忘れないようにしましょう。
でも、面倒くさいんですよね( ̄ー ̄;

 

わたし、転勤多かったんでかれこれ10回以上引っ越しをしているのですが(笑)、どうしても後回しになりがちなんです。

 

ガスとか立ち合いもする必要がありますよね?
やばっ( ̄□ ̄;)とかなるしw
(立ち合いの日を合わせるのが大変。。)

 

そんな時に便利なのが?コチラ。
電気やガス、水道などの住所変更手続きがまとめてできます
《 ズバット引越し比較 》

 

ズバット引越し比較には住所変更一括申込みサービスがあります。
これ、便利ですよ(・∀・)b

 

わたし、つぎに引越すときは?
ズバット引越し比較を申し込んで安い料金で
引越しをしつつ、住所変更も楽ちんに済ませようとたくらんでいますw